引っ越し見積もりは
安心のSUUMOへ
suumo

引っ越しするなら営業電話のないスーモで検索!
きっと自分に合った引っ越し業者が見つかります

単身引っ越しの相場はどれくらい

荷物だけでなく、思い出までもを運んでくれる引っ越しですが、人生の門出やスタートになる人も多いでしょう。そんな引っ越しは、できるなら心から納得のいくものにしたいと考えるのは当然のことです。そこで一番に重要視されるのは料金となってきますよね。

引っ越しの料金というのは、荷物の量だけでなく時期や距離で変わってきます。具体的にみていきましょう。

荷物が少ない近距離の引っ越し
通常期あれば大体25,000円位で、繁忙期になると5千円~1万円アップになります。
荷物が多くて近距離の引っ越し
通常期や閑散期で大体30,000円前後、繁忙期になると1~2万円アップになります。

距離は500km圏内で倍、500km超えになりますと倍以上の料金にアップします。

東京を例にとりますと、同じ区の移動15km圏内、少ない荷物で通常期なら25000円、繁忙期なら30000円となるわけです。

コスト削減で工夫できるところは荷物の量と時期ですね。いかに荷物を減らし、時期も検討することがコストを抑えるポイントでしょう。

ちなみに、私の実際の体験談なんですが、、、

  • 関西住みで一人暮らし
  • 2Kから2DKへの引っ越し
  • 荷物そこそこ多め
  • 引っ越し時期はド年末

手始めに大手の引越センターに直接TEL。12月下旬というと繁忙期並みに料金がお高いようで、出してもらった見積もりは45,000円。

「うーん、こんなものなのかなぁ」なんて思っていたところに、見積もり比較ができるというサービスを発見。とにかく価格重視だったので、今よりも安くなるならと一括見積もりサイトを使用しました。

すると、地元の業者さんから25,000円の見積もりが!値段がぜんっぜん違うじゃないか!!

その後も他の業者から連絡はくるものの、これ以上に安い価格は出ず…。最終的に、自分で運べるだけの荷物は持っていくとして、20,000円まで下がりました…!

ほんとに比較って大事だなと思いました^^;


→1番安いを知りたいならまずは比較してみよう

一人暮らしで引っ越すときに安く抑えるコツ

出来る限り安く抑えたいと皆さん思われますよね。何かと出費がかさむ引っ越しですから、少しでも節約したいところです。少しのコツを知ることで格安に抑えることが出来ますので参考にしてください。

断捨離をする

引っ越すことが分かった時点で、少しずつ荷物を少なくしていくということはとても大切です。断捨離をすることで、新しい家に不用品を持ち込まなくて済みますから、気持ちもいいですよね。

年齢を重ねるにつれて、ついつい荷物も増えてしまいがちです。引っ越しを機会に身の回りを整理するのも良いのではないでしょうか。

不用品は買い取ってもらう

意外と不要なものでもお金に換えられることがあります。

不用品の整理にもなりますし、

得たお金は引っ越しの資金に充てる

ことができますから一石二鳥ですね。簡単に捨てたりせずに、リサイクル品として不用品を買取店に査定をしてもらいましょう。

意外に買い取ってもらえるのが

  • ワインやウィスキー
  • 香水
  • 昔のゲーム
  • アイドルグッズ
  • 切手
  • 古銭
  • しまったままの着物
    (傷みがあっても大丈夫なことがあります)

こうしたアイテムは買い取りの対象になるのです。自分が思っている以上に値段がついたりする場合があるので、査定は無料ですから一度相談してみてはいかがでしょうか。

宅配便を利用する

かさばる衣料品や生活用品は宅配便を利用し、その他の荷物を引っ越し業者に依頼するという方法もあります。宅配便は安いですし、引っ越し業者に依頼する量を減らせるのがなによりです。

また、荷物だけ運んでもらって開梱は自分でやる、というのもアリですね。

一つ一つは些細なことですが、ちょっとの工夫で料金を抑えることができます。

できれば繁忙期は避けたい

日本の新年度は4月が多いので、引っ越しの繁忙期は3~4月となります。

新居が決まっているのであれば、早めに引っ越してしまうというのも手ですが、その分家賃の支払いも前倒しになるので、あまり早すぎるのも考えものです。

家賃の出費なども考慮しながら、引っ越し時期を見極めることが大切ですね。

引っ越し見積もりはまとめてやるべし

引っ越ししようとしたらどこの業者を選ぶか、迷われる方も多いでしょう。大手や個人など様々ありますが、たくさんある中から失敗なく選ぶために、サポートをしてくれるサービスを紹介していきます。

SUUMO
suumo

今やみんなが知ってる不動産総合サイト

スーモは情報量も豊富で、口コミもしっかり掲載されているので様子もわかり、イメージがしやすいでしょう。

またメールだけでやりとりできるので、営業電話の心配もなく煩わしくなくて良いですね。

価格の比較だけでなく、キャッシュバックや段ボールのプレゼント等もありますから、とにかくコストを抑えたい人にはおすすめです。

引越し侍
引っ越し侍は、業者の空き状況を調べ予約までできるところです。すぐに予約完結できるので、忙しい人に向いています。手軽にできるのがうれしいですね。

引越し価格ガイド
こちらは、色々な業者の中から選べるというのがメリットです。取り扱い業者が260社以上で、他のサイトより多いところに特徴があります。一つでも多くの業者と比較されたい人にはおすすめです。


以上ご紹介しましたが、徹底的にコスト削減をお考えなら業者同士の比較にもなりますし、3つのサイトに見積もりを依頼されることをおすすめします。

引越し見積もりを依頼したあとの流れは?

依頼後は以下のような流れになります。

  1. 業者を選定したら他の業者には断りの連絡をいれる
    (かかってきたときにもう決まりました~でも大丈夫です)
  2. 業者から段ボールなどが送られてくる
  3. 荷物の梱包
  4. ごみの処理(業者が行ってくれる場合もあります)
  5. 業者との最終打ち合わせ
  6. 引っ越しの当日を迎える

引っ越しをするまでの工程は大まかにこのような感じです。すべきことがたくさんありますので、チェックリストを作成しておくと安心です。

皆さんの引っ越しがなんのトラブルもなく運び、気持ちの良いスタートが切れますことを願っています。